bookend from KEYRING.NET

コンテンツをDRMで保護しながら配信!
電子書籍配信プラットフォームならbookend

導入事例

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア

bookend

Android iOS Mac Win

適性検査の副読本(スキルアップガイド)を受検者に電子配信

適性検査副読本 電子配信日本能率協会マネジメントセンター

導入のきっかけ

・適性検査の受検者に冊子で配布している副読本(スキルアップガイド)を電子で配信したい
・CD-ROMで配っている試験用の音声データもCD-ROMが再生できなくなってきているためダウンロードさせたい

先方からのご要望

・適性検査の受検者にのみ電子版をセキュアに配信したい
・冊子に付けるチケットコードや受検者のメールアドレスを使って本人認証したい
・PDF、EPUB、MP3などマルチフォーマットのデータを扱えるようにしたい

導入後の成果

・各受検者に返却される結果報告書に固有のチケットコードを封入。「bookend」で生成した「ダウンロード申込画面」で受検者がチケットコードを入力すると副読本のデータがダウンロード可能
・専用の「ラーニングガイドアプリ」(iOS、Androidに対応)のWeb書庫に副読本を配信し、受検者は好みの端末で閲覧可能
・受検者の名前やIDを電子透かしで入れたPDFファイルやMP3ファイルもダウンロード可能

【日本能率協会マネジメントセンター 組織・人材開発事業本部オペレーション2部長 窪田英司様のコメント】

 弊社では、新人の採用・育成から幹部社員の登用まで、「階層別」「目的別」に各種適性検査を取り揃えており、受検者本人の成長を手助けする副読本の内容には、特にご好評をいただいております。
今回、副読本の電子化を進めるにあたっては、チケットコードやメールアドレスなどを使った様々な本人認証、コンテンツに応じた豊富なバリエーションのDRM、PDFやEPUBだけでなくMP3等の音声まで扱えるマルチフォーマット対応等を考慮して、「bookend」を採用しました。
今後は、アノテーション情報を含めた受検者の利用状況データ収集等、より一層活用の幅を広げていきたいと考えています。

日本能率協会マネジメントセンター
http://shrm.jp/
今すぐ試せるDEMO

導入事例