bookend from KEYRING.NET

コンテンツをDRMで保護しながら配信!
電子書籍配信プラットフォームならbookend

DRM(デジタル著作権管理)とは

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア

> DRM(デジタル著作権管理)について

DRMはデジタルデータの著作権を管理するための技術です。アイドックはDRM国内最大手の企業として、下記のような様々なDRM機能をもつbookendサービスを提供しております。

bookendのDRM(デジタル著作権管理)機能①コピー利用防止

暗号化されたファイルは端末にダウンロードされ、閲覧できますがキャッシュファイルを作成しませんので、端末内のデータを抜き出して不正に閲覧することはできません。

ブラウザ閲覧ではコンテンツファイルのダウンロードを禁止し、配信ホストによる制限をかけることで、別サイトからの配信を防ぐことができます。

bookendのDRM機能①コピー利用防止

bookendのDRM(デジタル著作権管理)機能②画面キャプチャ防止

画面キャプチャを防止します。

PrintScreenキー、Command+Shift+3,4の制御に加え、ダウンロード閲覧の場合にはサードパーティのアプリケーションによるキャプチャも防いでいます。

bookendのDRM機能②画面キャプチャ防止

bookendのDRM(デジタル著作権管理)機能③閲覧期間設定

ダウンロード閲覧では、ライセンス毎に閲覧期間を設定できます。

ブラウザ閲覧の場合はサイト側で閲覧ページの制御を行ってください。

bookendのDRM機能③閲覧期間設定

bookendのDRM(デジタル著作権管理)機能④印刷制御

印刷の可・不可に加え、印刷を許可する部数の制限が可能です。(Windows,MacOS)

(iOS,Android向けには印刷機能がございません。)

bookendのDRM機能④印刷制御