bookend from KEYRING.NET

コンテンツをDRMで保護しながら配信!
電子書籍配信プラットフォームならbookend

導入事例

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア

bookend

Android iOS

慶應義塾大学通信教育部が約8,300名の学生に電子テキスト配信

慶應義塾大学通信教育課程

導入のきっかけ

・テキスト学習が主軸の在学生(約8,300名)に電子テキスト(PDF)で配信したい

・学生が重いテキストを持ち歩かなくても、スマホやタブレット等で手軽にどこでも閲覧できるようにしたい

先方からのご要望

・短期間でのサービス構築

・大学が管理する学生ID、パスワードで本人認証

・大学の履修システムと連携して、学生が履修するテキストのみを配信

・1人の学生がダウンロードできる端末台数を制御

・学習に欠かせない「しおり」や「メモ」などのアノテーション情報も複数テバイス間で共有

・学生の閲覧履歴をCSV出力して独自に分析し各種フィードバック

導入後の成果

・サービス開始後、学生が「慶應通信」アプリをインストールしてログインすると自分が履修したテキストをダウンロード可能

・入学相談会でも学生に好評

・閲覧履歴統計を元に次年度の学生向け履修ガイドを修正

慶應義塾大学通信教育課程
http://www.tsushin.keio.ac.jp/study/text/etext.html