よくあるご質問

ご利用前によくあるご質問

ご利用前によくあるご質問をまとめました。
この他にもご不明な点などがございましたら、お気軽にお問い合わせフォームよりご相談ください。

 

※電子書籍の購入後のご利用方法などはサポートページをご覧ください。

閲覧にはインターネット環境が必要ですか?

閲覧方式によって異なります。
オンライン閲覧の場合には、ブラウザ上でコンテンツを閲覧しますので必要です。
ダウンロード閲覧の場合には、サイトからコンテンツをダウンロードするときに必要で、その後は必要ございません。

Macやスマートフォンでもコンテンツの閲覧はできますか?

はい、Windows、Mac、 iOS、Androidに対応しています。
正式な動作環境はこちらでご確認ください。

販売元が設定した台数を超えて、コンテンツを利用することはできないのですか?

通常は閲覧・書庫ソフトのbookend Desktopで「Web書庫を表示」メニューからコンテンツをダウンロードします。
設定された台数分のダウンロードが終わっている場合は、ダウンロードボタンが表示されないのでダウンロードすることはできません。
※ダウンロード済みの端末で、コンテンツを完全に削除すると「残り台数」が1増えて他の端末でダウンロードが可能になります。

閲覧できる端末を変更できますか?

はい、可能です。
「bookend Desktopのリセット」によりエンドユーザ様にてbookendサービスで利用する端末を別の端末に切り替えることができます。
端末を買い換えた場合や、万一の故障の場合でも安心です。

Web書庫の利用に別途料金はかかりますか?

いいえ、料金はいただきません。

印刷の可否を設定したり、回数を制限したりすることはできますか?

印刷の可否のみ、設定が可能です。
印刷回数を設定する場合は、KeyringPDF今日から電子出版(Keyringドキュメント認証)を ご利用ください。

ダウンロード配信済みのPDFを最新版にアップデートすることはできますか?

いいえ、現在対応しておりません。
配信済みのPDFを最新版にアップデートする改版機能には今後対応予定です。
KeyringPDF今日から電子出版(Keyringドキュメント認証)では、改版機能をご利用いただけます。

ダウンロード配信済みコンテンツの閲覧を止めることはできますか?

いいえ、できません。
配信後に閲覧を停止する必要がある場合は、KeyringPDF今日から電子出版(Keyringドキュメント認証)をご利用ください。

どうやって暗号化をするのですか?

弊社から無償で提供する暗号化ソフト(bookendプロデューサ)、もしくは管理画面で暗号化します。
暗号化ソフトはAdobe Acrobatのプラグインとして動作します。
JRE(Java Runtime Environment)上で動作する暗号化ソフトもご提供しています。

 

技術的な人員がいない、小規模で始めたいというお客様向けには、販売・配信ページまでをご提供するM2(エムツー)スモールスタート特別プランといったサービスがございます。

サイトへの実装はどのように行いますか?

ダウンロード閲覧ではコンテンツのダウンロードページに弊社提供のJavaScriptを埋込み、コンテンツをダウンロードさせます。

オンライン閲覧ではコンテンツの閲覧ページに弊社提供のJavaScriptを埋込み、コンテンツを閲覧させます。

 

技術的な人員がいない、小規模で始めたいというお客様向けには、販売・配信ページまでをご提供するM2(エムツー)スモールスタート特別プランといったサービスがございます。

暗号化するとファイルの拡張子は変わりますか?

はい、変わります。
拡張子は .pdf から .krpdfに変わります。

データの暗号化方式はなんですか?

PDF暗号化方式標準のRC4(128bit)暗号、またはAES(128bit)暗号となります。
Adobe Acrobatプラグイン版のbookendプロデューサをご利用の場合、RC4、AESどちらの方式も選択できます。 Java版bookendプロデューサではRC4方式になります。 管理画面での暗号化はこのJava版を使用しているため、RC4方式になります。

コンテンツの閲覧にはソフトウェアが必要ですか?

はい、ソフトウェアのインストールが必要となります。
WindowsとMacでは、クライアントソフトのbookendDesktop(無償で配布)が必要です。 クライアントソフトのインストールはこちらからお願いします。 インストールに管理者権限は必要ございません。

スマートフォン(iPhone,iPad,Android)ではアプリケーション(無償で配布)を インストールしていただき、それを用いて閲覧していただく予定です。

料金について教えてください。

詳細につきましては、ご利用料金のページをご確認ください。

bookend を導入したい。説明を聞きたい。

弊社営業窓口までお気軽にご相談下さい。
また、電子出版・DRMに関する説明会を毎週開催しております。是非ご参加ください。

bookend サービス概要

bookend(ブックエンド)とは?
電子書籍配信のためのプラットフォームサービスbookendについて
ご利用のイメージ
オンライン閲覧・ダウンロード閲覧の2種類の方法で閲覧
DRM
(デジタル著作権管理)機能
DRMのアイドックだからできるコンテンツ保護
bookend(ブックエンド)を使ったプロモーション
bookendでFacebookや愛読者ハガキを活用できます
動作環境
よくあるご質問

電子出版セミナー 参加者募集

デモ

bookendデモはこちら

閲覧ソフト bookend Desktop はサンプルと一緒にダウンロードできます。

このページのトップ

KEYRING.NET