電子書籍を手軽にアプリに『電子書籍アプリ制作サービス』

電子書籍:1.オリジナルアプリ~単体アプリ形式/複数コンテンツのパッケージ化も~

なるいのDRM進化論

制作事例
『なるいのDRM進化論』
iPhone/iPad

PDFファイルをbookendアプリで単体アプリ形式でパッケージするサービスです。

1コンテンツ1アプリの基本プランに加え、複数コンテンツを1アプリにすることもできます。
また、無料オプションとしてキャプチャ抑止機能をご提供いたします。

PDFファイルをいただき、IPAファイルで納品を行います。
AppStore/Androidマーケットへのアプリの申請は、御社で既にお持ちのディベロッパーアカウントを使用して申請いただくかアイドックが有料で申請代行を行います。

迷わず使える簡単操作のビューア  オプションサービス

電子書籍:2.リッチアプリ~HTMLベースのリッチな表現力~

朝日新聞社『ジェイヌード』

制作事例
朝日新聞社『ジェイヌード』
iPhone/iPad/Android

全体を画像で作成したHTML形式のコンテンツをアプリ内で閲覧させる方式です。
ビューアアプリをダウンロード後にコンテンツのダウンロードを行います。
定期配信の場合は、最新号をダウンロードし、過去のコンテンツは削除することができます。
(コンテンツの更新がない場合は単体コンテンツとして動作します。)

HTML形式のコンテンツなので、簡単なアニメーションで写真や文字を表示させたり、動画を表示するリンクを入れるなど、リッチな表現が可能です。

テキストのリッチ表現 画像のリッチ表現

電子書籍:3.ショップアプリ~アプリ内課金InAppPurchase対応~

アプリ『bookend アスペクトデジタルメディア書店』

制作事例
『bookend アスペクトデジタルメディア書店』
iPhone/iPad

アプリ内課金機能を持ち(機能不使用も可)、アイテムの決済後にアプリ内に電子書籍をダウンロードするタイプのアプリです。

モール・ビューア・書庫・アプリ内課金機能を持ったbookendアプリ内に貴社の書店を出店する「モールタイプ」と、自社ブランドのアプリを制作する「自社ブランドタイプ」があります。

iPhone/iPad/Android 向けの書店サイト(ダウンロードボタンが付いた書籍紹介ページ)はお客様側でご用意していただきます。書店サイトには指定のJavaScriptを追加していただくだけで、決済ページなどは必要ありません。

※ビューアの仕様は[1]オリジナルアプリと同一です。




AppStore bookend(ブックエンド)




モール出店タイプ

モール機能を持ったbookendアプリの中に出店する形式です。

モール出店タイプのしくみ

自社ブランドタイプ(書店)

自社ブランドのアプリがマーケットに並びます。

自社ブランドタイプ書店型のしくみ

自社ブランドタイプ(雑誌など定期購読誌)

読者は1つのアプリケーションで、同タイトルの好きなバックナンバーを購入することが可能です。

自社ブランドタイプ雑誌型のしくみ

ご利用の流れ

  ご発注・ご入稿(貴社) 制作(アイドック) 納品(アイドック) 申請(貴社) *1
1.オリジナルアプリ PDFファイル ePUBファイル 5営業日 テスト用
IPAにて確認
(両社)
IPA形式
または
APK形式
ストア
2.リッチアプリ PDFファイル ePUBファイル Image *2 3営業日
3.ショップアプリ(モール出店タイプ) PDFファイル ePUBファイル サイト制作 *3 2営業日 書店サイト・
アイテム
登録完了
3.ショップアプリ(自社ブランドタイプ) PDFファイル ePUBファイル サイト制作 *3 5営業日 IPA形式
または
APK形式
ストア
  •  *1 AppStore及びAndroidMarketへのアプリの申請代行が必要な場合はご相談ください。(申請代行費用:50,000円)
  •  *2 アニメーションなどのリッチ表現の部分に必要な素材をいただく場合があります。
  •  *3 貴社でショップサイトをご用意いただく必要がございます。(決済システムは必要ありません)

ご利用料金

料金表(PDF)

電子書籍アプリ制作サービス:お問い合わせフォーム

このページのトップ

KEYRING.NET