bookend from KEYRING.NET

コンテンツをDRMで保護しながら配信!
電子書籍配信プラットフォームならbookend

ニュースリリース

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア
2018.12.21 プレスリリース

総合資格学院がbookendで学習教材の電子書籍版を配信開始

 DRM(デジタル著作権管理)ソリューション国内最大手のアイドック株式会社(以下「アイドック」、東京都品川区 代表取締役 成井敦)が提供し200社以上の採用実績がある電子コンテンツのセキュアな配信ソリューション「bookend(ブックエンド)」が、総合資格学院(以下「総合資格」、東京都新宿区 代表取締役 岸隆司)の学習教材の電子書籍版配信ソリューションとして採用されました。

 建築・不動産関連資格試験のライセンススクール「総合資格学院」は、約1万4千人の建築士学科講座・宅建士講座の受講生が通勤・通学のスキマ時間を有効活用するための学習教材として「トレイントレーニング(トレトレ)」という冊子を提供してきましたが、近年のスマホやタブレット利用のニーズに応えるべく、2018年11月10日より「電子書籍版トレトレ」の提供をスタートしました。 電子書籍版(PDF)での配信サービスにbookendを採用することで、受講生ひとりあたりのダウンロード端末台数を制御して安全確実な配信を実現するとともに、受講生が冊子を持ち歩かなくてもスマホやタブレット等で手軽にどこでも閲覧できるようになりました。

【テキスト配信サービス概要】
コンテンツ形式 :PDF
対応プラットフォーム :iOS、Android、Windows、Mac
アプリ名 :bookendアプリ
アナリティクス機能 :閲覧者のID、閲覧日時、プラットフォーム、IPアドレスを取得

【冊子版トレトレ】


【bookendアプリによるトレトレ電子版閲覧画面(iOS版)】


株式会社総合資格 教務指導管理部 業務管理映像課 課長 高野徹様のコメント

 これまでも冊子版トレトレは受講生に有効に活用いただいておりましたが、今回電子書籍版トレトレをスタートさせたことで「スマホでトレトレの学習ができる」と受講生にも好評です。今後はPDF以外のコンテンツ作成も進めて行く予定です。
 今回アイドック社のbookendを採用することにより、トレトレという重要なコンテンツを受講生にセキュアに配信することが可能になりました。日頃忙しい受講生のスキマ時間を更に有効に活用した計画的な学習の進め方の提案として、総合資格の新たなサービスの今後の反響を楽しみにしています。

アイドック 代表取締役 成井敦のコメント

 アイドックが提供するbookendのソリューションを総合資格学院様にご採用いただき、大変嬉しく思います。bookendはDRMの老舗であるアイドックの技術を使ってセキュアにコンテンツを配信できるだけでなく、PDFに動画を埋め込んで再生したり、小さな画面でも読みやすいリフローEPUBを表示したり、大容量コンテンツをすぐに閲覧開始できるプログレッシブダウンロードなどの拡張性も備えたソリューションになっていますので、今後も様々な活用方法をご検討いただけます。

 本プレスリリースについてのお問い合わせはお問い合わせフォームまたはTEL.03-5759-2055までご連絡ください。