bookend from KEYRING.NET

コンテンツをDRMで保護しながら配信!
電子書籍配信プラットフォームならbookend

ニュースリリース

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア
2016.11.24 プレスリリース

へるす出版の「救急救命士標準テキスト 電子版」にbookendが採用されました

 DRM(デジタル著作権管理)ソリューション国内最大手のアイドック株式会社(以下「アイドック」、東京都品川区 代表取締役 成井敦)が提供し200社以上の採用実績がある電子コンテンツのセキュアな配信ソリューション「bookend(ブックエンド)」が、株式会社へるす出版(以下「へるす出版」、東京都中野区 代表取締役 佐藤枢)の看板コンテンツである「改訂第9版 救急救命士標準テキスト」上下巻の電子書籍配信ソリューションとして採用され、2016年8月より電子版が刊行されました。これにより上下巻で1,326ページ、紙の書籍で総重量3.5kgの大容量がPC(Windows、Mac)、スマホ・タブレット(iOS、Android)で手軽かつ便利に購読できるようになりました。電子版ならではの動画&音声機能も付き、目次から読みたいページへすぐジャンプすることも可能です。さらに過去4回分の国家試験出題用語もWebリンク機能を使って簡単にチェックできる待望の電子版です。

bookendを使った閲覧方法

へるす出版の公式サイト( https://www.herusu-shuppan.co.jp/ )で電子版を購入したユーザーは「へるす出版 電子書籍」という専用アプリをへるす出版のサイトやApp Store、Google Playからダウンロードして自分の端末にインストールします。アプリを起動すると、へるす出版のサイトで会員登録した際のID、PWを入力してログインできます。アプリのWeb書庫(クラウド上の本棚)に購入した「改訂第9版 救急救命士標準テキスト 電子版」が並んでいますので、端末にダウンロードして閲覧可能です。

マルチプラットフォームで閲覧可能

bookendアプリは4つのプラットフォーム(Windows、Mac、iOS、Android)に対応しており、ユーザーはどのプラットフォームでも閲覧が可能ですが、bookendの持つDRM(Digital Right Management、著作権管理)機能により、印刷、コピー、画面キャプチャ、再配布等の機能が制限され、意図しない形でのコンテンツの拡散を抑止します。

電子書籍の機能例

「用語」をクリックすると外部サイトにリンクして、出題年、出題分野を確認できます(ご利用にはインターネット環境が必要です)。また埋込動画再生にも対応しており、テロップ付きの動画でわかりやすく学ぶことが可能です。
へるす出版 電子書籍の見方

株式会社へるす出版 代表取締役 佐藤枢様のコメント

 これまで重くて持ち運びが大変だった印刷版に加えて、電子版をリリースすることができました。単に持ち運びが楽になっただけでなく、動画再生、Webリンクによる最新の出題状況に関する表示、テキスト検索などが可能になり、ユーザーの利便性を一段と高めることができました。今回はDRMに実績があり、PDFビュワーで動画再生機能も持つ「bookend」を採用することで、デジタルコンテンツを安心して配信することが可能になりました。

救急救命士標準テキスト


「改訂第9版 救急救命士標準テキスト 電子版」
•定価 21,600円(税込) •配送料無料
•編集:救急救命士標準テキスト編集委員会
•9版・電子書籍・1326ページ・電子書籍
•発行年月:2016年08月


 このプレスリリースについてのお問い合わせはお問い合わせフォームまたはTEL.03-5759-2055までご連絡ください。